《STYLING COLLABORATION》 文化服装学院 × imunet

トップ > 特集・企画 > 《STYLING COLLABORATION》 文化服装学院 × imunet

メインビジュアル

文化服装学院って?

文化服装学院って?

1923年、日本で初めての服装教育の学校として認可。
国内外で活躍するデザイナーをはじめ、 流行の最先端で活躍しているクリエイターやファッション業界のさまざまな職種で業界をリードする卒業生を数多く輩出している、日本有数のファッションスクール。

公式サイトURL:http://www.bunka-fc.ac.jp

なぜ学生がスタイリングを?

なぜ学生がスタイリングを考えるのか

文化服装学院のスタイリストコースでは、スタイリストとしての「仕事の流れ」に注目したカリキュラムを実践しています。
今回のコラボレーションでは、撮影を通して、クライアントやお客様の要望に応じた仕事の流れ・表現力を身につける事を目標としており、幅広い世代のスタイリングに目を向け、各媒体で活躍できる人材を目指します。
同コースは国内外で活躍するスタイリストを多数輩出しており、スタイリストとして必要な知識や情報はもちろん、現場ですぐに役立つ技術や実務などを学ぶことができます。

スタイリスト

スタイリストA

武山チーム

武山弥玖
多久和茉莉亜
中村ちひろ

スタイリストB

谷藤チーム

谷藤香奈
和合茉衣
蒲田澄佳

スタイリストC

松本チーム

松本実保里
小野夏実
小林真衣

スタイリストD

櫻庭チーム

櫻庭愛 マリアヒメナ
國吉楓
奥広美

使用アイテム

今回使用するアイテムはこちら

胸元刺繍のふわふわチュニック MALIANI

衿元のチュールレースの上にオリジナル花柄を刺繍した、ファンシー素材のチュニックカットソーです。
チェック柄ストレッチ美脚パンツ MALIANI

裏側がふんわり滑らか微起毛で、伸縮性のあるチェック柄素材を使用した履き心地の良い美脚パンツです。

A's STYLING

※画像クリックで拡大

スタイリングA-2 スタイリングA-3

スタイリストASTYLIST'S COMMENT

合わせやすい白のニットに、上品なワインレッドのタイトスカート、ヒールを合わせ、 さらに女性らしさを出すため、胸元についた装飾に合わせて、イヤリングとチェーンベルトにパールを用いています。 差し色に腰にピンクのスカーフを巻き、スタイリングのポイントにしています。 スカーフを引き立てるため、タイツ、バック、帽子はダークカラーで統一しています。

使用アイテム:胸元刺繍のふわふわチュニック MALIANI

B's STYLING

※画像クリックで拡大

スタイリングB-2 スタイリングB-3

スタイリストBSTYLIST'S COMMENT

全体的にピンクと紺に絞ることでまとまりを持たせ、ピンクの面積が大きいため甘くなりすぎてしまうのをベルト、パンツ、ロングブーツで締めることでかっこよさをプラス。
パンツをブーツにインすることで周りと差をつけられるコーディネートに。
またベレー帽、スカーフを加え華やかな印象に。

使用アイテム:チェック柄ストレッチ美脚パンツ MALIANI

C's STYLING

※画像クリックで拡大

スタイリングC-2 スタイリングC-3

スタイリストCSTYLIST'S COMMENT

今年流行のチェック柄パンツを使用した大人カジュアルなコーディネート。
いつものコーディネートにチェックのパンツを取り入れるだけでさりげないトレンド感が漂います。
首元に巻いた青いスカーフを差し色にミリタリージャケットでまとめれば、こなれた印象に!

使用アイテム:チェック柄ストレッチ美脚パンツ MALIANI

D's STYLING

※画像クリックで拡大

スタイリングD-2 スタイリングD-3

スタイリストBSTYLIST'S COMMENT

黄色と緑の類似色のコーディネートです。
大きめのハットとバッグは緑にして統一感を持たせ、
白のベルトと靴でスッキリとした印象に。
首元には少し個性的な総柄のネクタイでアクセントを入れ、シンプルなコーディネートの中にも、少し大胆なアイテムを入れることによって、華やかなスタイルになります。

使用アイテム:胸元刺繍のふわふわチュニック MALIANI